FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

利益が出る理屈

今回は具体的な費用や利益について書きます。

まずは費用について
D社からa社に乗り換える場合、

D社に支払うのは、解約金9500円と転出料2000円
・解約金とは2年契約の解除料金
・転出料とは他社に番号をそのまま移行する際にかかる手数料

a社に支払うのは、新規事務手数料3000円
・新規事務手数料とは加入する際の手数料

あとは条件次第ですが、パケット料金はだいたいがフラットが条件なので1ヶ月目のスマホの使用料金6~7000円程度かかります。

費用は合計約2万円程度です。


ここでは、auのiPhone5sが一括0円で2万円キャッシュバックという案件を想定して計算します。
まず、

・iPhone5sの本体を中古屋などで売った場合、約5万円程度得られます。

・キャッシュバックは2万円

手元に入る金額は7万円に対して、出て行くお金は先ほどの2万円程度なので、1台の契約で約5万円くらいの利益が得られます。


以上が利益が得られる理屈でした。

今は、携帯市場がキャッシュバックを抑えてる時期なので、利益が出そうな案件はその都度更新します。
スポンサーサイト

副業で簡単に稼げる、MNPビジネス!

もばたろうです。
ご訪問ありがとうございます。


このブログで、今最も注目を浴びていると言っても過言ではない、スマホを使ったお小遣い稼ぎをご紹介します。

とは言っても、スマホでなにかするわけではないです。
簡単に言うと、スマホを乗り換えで契約してキャッシュバックをもらうという事なのです。
スマホを買う→キャッシュバックをもらう→スマホ本体を売るって感じですね。
ただ、その業界のルールがあるので、ルールを守らないと名義に傷が付いてしまうので気をつけましょう。


具体的な一例として、僕自身は月に10万円くらいは稼いでます。
最高な条件が揃った時は、30万円くらいの純利益を得た事もあります。

簡単な流れをご説明します。

まず、本体代金が0円のガラケーか、キッズケータイを2台ほど契約します。
その後、最低でも3ヶ月は保持します。(あまりに契約期間が短いと次の契約の審査が厳しくなる為)
4ヶ月目にそのケータイを乗り換えします。

たとえば、はじめに買った2台はD社のケータイで、その2台をa社に乗り換える、その後キャッシュバックを受け取る、スマホ本体を売るといった感じです。
その際に注意する点は、キャッシュバックの額、購入する機種の価値、オプションなどの条件、それと本体代一括0円というのが大前提です!!
あとは、解約金など手数料もあるので、受け取ったお金がすべて利益という事ではありません。
携帯会社がせっかく還元してくれているので、手数料や解約金は払いましょう。
これも継続的に続けていく為のルールです。

例:キャッシュバック3万円/台 + スマホを売る2万円/台 − 解約金、手数料1.5万円/台 − 1ヶ月分の使用料5000円/台
だとすると、3万円/台なので、2台で6万円の純利益なのです。

ちなみにこれはほんの一例で、この例は条件が比較的悪いときです。
条件の良し悪しの判断は、
①キャッシュバックの額(TwitterなどでMNPなど調べましょう)
②購入する機種の価値(購入前にネットで、機種名、買取と検索していくらで売却できるか調べましょう)
を調べて計算しましょう。

理屈がわかって、ルールさえ守れれば、多かれ少なかれ利益は取れます。

明日はもう少し具体的な値段などの説明を、前例を挟みながらご説明します。
今後、こちらのブログではタイムリーな情報や、得られる利益について書いていきますので、よろしくお願いします。
プロフィール

☆もばたろう☆

Author:☆もばたろう☆
東京在住の若僧です!
みんなで楽しく稼げたら幸せだなーと思って、このブログを作りました。
よろしくお願いします!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。