FC2ブログ

スマホ購入で損をしない為の注意点

こんばんは、もばたろうです。

今回はスマホ購入の落とし穴について書かせていただきます。

この記事は転売の方用ではなく、スマホの実利用ユーザーまたはこれからスマホを買う方への記事です。



スマホを買う際にまず最初に行くのは、自分が使ってる携帯会社のショップか、街にある全キャリアを扱ってる携帯ショップでしょう。


機種変更の場合はどのお店もほとんど変わりはないですが他社への乗り換え(MNP)の場合はお店によって、本体価格やキャッシュバックの額が大きく違うことはよくあります。


厳密に言うと、機種変更でも
「どこどこのお店ではシートをプレゼントしてくれると言われた」とか
「手数料はすべて負担してくれると言われた」とか言えばやってくれるお店も多いです。

ここで注意しなければいけないのは、嘘の情報を伝えたら、だいたいの店員は気づきます。


例えば、「機種変更で1万円のキャッシュバックすると言われた」と言ったら、店員は「そんな嘘が通るか!こんな客はいらねー!」と冷たい対応になるか、相手にされないかのどちらかだと思います。


機種変更でありえるキャッシュバックはせいぜい3,000~5,000円程度です。


乗り換えの場合は、もうひとこえ!とよくありがちな値切りをするだけで意外とキャッシュバックは増えるものです。


結局はキャッシュバックというのは、きっちり決められたものではなく、お店の利益の中からいくら還元するかということです。



それと、いろんなお店をまわって名刺をもらいまくった方がいいです。

可能であれば、1日スケジュールをあけて、携帯ショップをまわる日を作ってその日中にどこで買うかを決めて買った方がいいです。
翌日には条件が変わってる、なんて話はよくあることです。


例えば、5つのお店をまわったとして、すべてのお店で特典が違ったとしたら、条件が2番目によかったお店にもう一度足を運び、1番条件がよかったお店のことを話します。

そうなると、携帯ショップからしたら競合店に顧客を取られまいと、特典を増やしたりもしてくれます。


僕が知る限りで一番最高な条件は

docomoの機種変更で、15,000円キャッシュバックです。



機種変更というのはお店にとって、本当に小銭程度の利益しかないのです。

でもなんでこんなにキャッシュバックがもらえたかというと、その時期は決算月の月末でdocomoに少しでも良い報告をあげたいという販売会社の意思の表れだと思います。


決算月ではなくても、月末ギリギリというのは、携帯会社も販売会社も1台でも多くの台数が欲しいんです。

お店の利益よりも、報告をあげるための数字が欲しいんです。



ダラダラ書きましたが、注意点をまとめます。


・携帯を買う日のスケジュールをあけておく

・なるべく多くのお店をまわる

・あらかじめある程度機種を決めておく

・接客を受けたら、その人の名刺と特典内容を書いた紙をもらう

・オプション、コンテンツの条件を確認する

・月々の使用料金を確認する(たまにフォトフレームなど、不要な商品を料金に組み込んで説明するところもあります)

・電話帳などの移行や、初期設定、アカウント設定など、初心者ではわかりづらいことを代行してくれるかを確認する

・キャッシュバックを受け取れる時期を確認する(あなたが、遅すぎる!と思わない時期ならいいと思います)

・そして最後に、もうひとこえ!と押す(こんなにベタに言わなくていいですが笑)




最後に、月末最後の休日に時間があるようでしたら、ぜひその日に行きましょう!!


月末+土日→最強条件!というところが多いです!!


損をしないスマホ購入をしましょう!!


ブログランキングのご協力お願いします!!

クリック
↓↓↓↓







スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

☆もばたろう☆

Author:☆もばたろう☆
東京在住の若僧です!
みんなで楽しく稼げたら幸せだなーと思って、このブログを作りました。
よろしくお願いします!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR